メッセージを送る
製品
製品
> 製品 > マイクロ モジュラー データ センタ > データ センタの原子格納容器の冷たい通路の原子格納容器

データ センタの原子格納容器の冷たい通路の原子格納容器

Product Details

起源の場所: 中国

ブランド名: TC

モデル番号: CAG61220

Payment & Shipping Terms

最もよい価格を得なさい
ハイライト:

ANSIのデータ センタの原子格納容器

,

IEC 11801のデータ センタの原子格納容器

,

ANSIの冷たい通路の原子格納容器

材料:
冷間圧延された鋼鉄、緩和されたガラス
表面処理:
表面で吹きかかる静電気の粉
静電気の保護:
GB50611に従って
電源および配分:
GB50052に従って、GB50054
電光保護:
GB50343に従って
空気調節:
GB50019に従って、GB50243
火の絶滅:
GB50263に従って
標準:
GB/T 18233 (ISO/IEC 11801);GB 50311;GB50174;TIA/EIA568-C.2
材料:
冷間圧延された鋼鉄、緩和されたガラス
表面処理:
表面で吹きかかる静電気の粉
静電気の保護:
GB50611に従って
電源および配分:
GB50052に従って、GB50054
電光保護:
GB50343に従って
空気調節:
GB50019に従って、GB50243
火の絶滅:
GB50263に従って
標準:
GB/T 18233 (ISO/IEC 11801);GB 50311;GB50174;TIA/EIA568-C.2
データ センタの原子格納容器の冷たい通路の原子格納容器

データ センタの原子格納容器、冷却装置の塗布をデータ センタ

 

データ センタのキャビネットは多くの挑戦に直面している:スペースの高熱密度、より大きい電気エネルギーの消費、欠乏、およびビジネス成長の必要性に遅れずについていかないキャビネットのレイアウト。

 

エアコンが頻繁に取り替えられ、加えられるけれども、ますます冷却のための条件が常にずっとある。

 

但し、そこにまだ部分的な熱島問題、冷たく、熱気のすなわち、直接組合せ冷却容量の巨大な無駄に終ってある。

 

キャビネットの上の装置は必要に応じて十分な冷却容量を得ることができない従って全面的なPUEの価値はまだ高く残る。
 

冷たく/熱い通路の原子格納容器システムは冷たい入口の空気および熱い排気を分ける。冷気は上げられた床の下でそして閉鎖した冷たい通路を通して押される。冷気はキャビネットの前に集中し、装置を冷却すると同時に、熱い通路に熱され、結局散る。熱い排気はエアコンの出口にそれから戻る。

 

 

製品の機能
 

熱い通路および冷たい通路のおかげでは同じ方向に、キャビネットもはや置かれない。

 

棚の前部は互いに直面する、ほとんどのIT装置の熱放散前部にのために合う。これをすることで、冷たく、熱気の不必要な組合せは改善された冷却の効率のためにこうして避ける。

 

 

適用標準
 

GB/T 18233 (ISO/IEC 11801);GB 50311;GB50174;TIA/EIA568-C.2

 

 

通路の部品

 

機能天窓
 

  • 湿度計および温度計のために、煙探知器確保される、冷たい通路、スペース監視カメラおよび他の装置の前後取付けられている

 

消火活動連結引き込み式の天窓
 

  • 上にスペース利用の減少のための二重フリップ構造に冷たい通路の真中に取付けられている

 

十分に透明な固定天窓
 

  • 通路の中のよりよく軽いpenetrabilityのための緩和されたガラスの巨大なスケールが付いている通路の真中に取付けられている

 

電気引き戸
 

  • 、ドアのアクセス、反ピンチ、出口ボタン、警報およびスクリーンが付いている通路の前後取付けられている

 

二重フラッシュ・ドア
 

  • 通路の、ドアのアクセスと、出口ボタン、警報自動的に傍聴禁止前後取付ければ

 

二重手動引き戸
 

  • 、ドアのアクセスと通路の前後取付けられている、警報および自動的に傍聴禁止

 


技術的詳細

 

指定
高度の範囲 0-2000 m
実用温度範囲 -15℃to 45℃
作動の湿気範囲 0から85%
静電気の保護 GB50611に従って
電源および配分 GB50052に従って、GB50054
電光保護 GB50343に従って
空気調節 GB50019に従って、GB50243
火の絶滅 GB50263に従って
19インチのキャビネット GB3047.2に従って、IEC297-2、DIN41491 PART1、DIN41494 PART7、ANSI/EIARS-310-D;ETSIと互換性がある